ひつじんぐの鍵

毎日てんやわんや、3人の子育て奮闘中のワーママのブログです

6年間お世話になったランドセル その行く先は? 寄付しよう

 

長女 さくら と6年間、学校生活の苦楽を共にしてきたランドセル

 

使わなくなったランドセル

 行き先を調べてみました。

 

使用済みランドセルの処分方法

 

  1. 不燃ゴミとして処分する
  2. 手のひらサイズにリメイクする
  3. リサイクルショップやネットで売る
  4. 途上国に寄付する




以上の4つの方法になります。

我が家は1と3は却下です。

f:id:hituzing:20190318132939j:plain

ランドセルとの別れ



さくらのランドセル、とっても綺麗・・・

6年間大切に使ったのがよく分かります。

長男 ひかるのより綺麗かな。

 

なので、2と4で悩みました。

2のリメイクですが、注文から 2~3カ月かかるそうですが職人さんがリメイクしてくれます。

 

さくらが大切に使ったランドセル、親の気持ちとしては記念にしたいとも思いましたが

さくらの気持ちを優先しようと聞いてみました。

 

key 「2と4、どっちがいいかな?」

一瞬考えて

さくら 「寄付していいよ。誰かが使ってくれた方がいいから

 

さくらの優しい気持ちが伝わってきたので、途上国に寄付するに決めました。

 途上国に寄付する方法

 

4の寄付する団体はいくつかあるのですが

1番有名なのが

国際協力NGO ジョイセフ です。

 

大切なランドセルをちゃんと届けて欲しいので、私達が選んだのは

 

「ランドセルは海を越えて」

 

株式会社クラレさんが主催している活動で、ジョイセフにも加盟してます。

(ランドセル用素材として7割以上のシェアを占める人工皮革<クラリーノ>を生産している会社です)

 

世界で最も物資が不足している国の一つである アフガニスタン の子供たちにプレゼントするものです。

 

日本で検品後、秋ごろアフガニスタンに到着予定だそうです。

 

4月2日 15時までの必着なので ← (keyの誕生日)

梱包作業をします。

 

ランドセルの中に未使用の鉛筆や消しゴム、色鉛筆といった文具も入れて送れるので

鉛筆を25本ランドセルの中へ入れて梱包用の段ボールへ。

f:id:hituzing:20190318133630j:plain

アフガニスタンの子供たちへ

箱の外には「ランドセルは海を越えて」とさくらが記入。

 

横浜の倉庫まで送ります。

段ボールに封する時、

ランドセルが黄色い帽子をかぶって歩いているような後ろ姿の さくら

を思い出し、しんみりしちゃった・・

 

さくらが大切に使ったランドセル、アフガニスタンの子供たちが大切に使ってくれると思います!

新しい持ち主の下で更なる活躍をしてくれることでしょう!

 

さくらのランドセル、6年間ありがとうございました!